暮らしのなかの健康法万般。赤ちゃんからお年寄りまでの病気の解説・予防・治療法。食生活、食品、サプリメント情報…など、面白くてタメになる実用エッセイ。

活力食生活

スポンサードリンク

 活力年齢を若く保つために改めるべきことは、

 1 食生活(食べ過ぎ、栄養不足)。

 2 運動不足。

 3 睡眠不足。

 4 喫煙だ。

 はノープロブレムという人も多いだろう。

 食事を改善し、自分に合った適切な運動を続けていく生活習慣によって、確実に若返ることができる。

 ──と、田中喜代次・筑波大大学院教授(スポーツ医学)。

 筑波大学式スマートダイエットの食事改善(4群法)は、肥満者のためのものだが、そうでない人でもよい効果が得られる。

 食事の内容を1群=乳・乳製品。

 2群=魚介類、肉類、豆・大豆製品。

 3群=野菜、果物、いも、海藻類、きのこ。

 4群=穀類、砂糖、油脂、その他に分類。

 1群=1、2群=1~2、3群=1~2、4群=3~4の割合で食べる。

 これを1日のメニューにしてみると、朝=卵、牛乳、リンゴ半分、野菜サラダ、トースト。

 昼=魚料理(サケ、ブリなど)みそ汁、ひじきの煮付け、米飯一膳。

 夜=豆腐、肉料理、みかん、きのこいため、みそ汁、おにぎり1~2個といったふうになる。

スポンサードリンク
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0